BTC:--
ETH:--
BCH:--
XRP:--

SBIの仮想通貨取引所の他の取引所との違い

6/4から仮想通貨取引所での取引を開始しました。

SBIバーチャル・カーレンシーズ
https://www.sbivc.co.jp/

取引をできるのは、先行予約口座開設申込した人の中で審査を通過した人のみで、一般の人は口座開設はまだできないようです。
初回は、XPR(リップル)の取引が可能。
6/8にはBCH(ビットコインキャッシュ)の取引も開始になりましたが、BTC(ビットコイン)の取引はまだのようです。

そして、少しニュースをさかのぼっていくと、Huobi(フオビー)との業務提携の基本合意をしていたことなどがわかります。
やめちゃいましたが・・・。

2018.03.09 SBIホールディングス株式会社のHuobi(フオビー)グループとの資本および業務提携の取り止め
2017.12.07 SBIホールディングス株式会社は中国を中心としたアジア地域で仮想通貨関連事業を展開するHuobi(フオビー)グループとの資本および業務提携に関して基本合意

他の取引所との違い

主に、他の取引所との違う部分を紹介します。

【取引時間】

まだ、一般公開していないからなのか、取引時間が23時で毎日1時間はメンテナンスが入ります。
取引ができるのは、午前7時~翌午前6時(23時間)で、メンテナンスが毎日午前6時~午前7時であります。

【注文の種類】

現在の取引は、現物取引のみです。
手数料については「現物取引の手数料はございません」とありますが、

手数料を実質的に含めた額で仮想通貨の売買価格(レート)をお客様に提示しております。

とかかれています(それって手数料あるっていうんじゃないかと思いますが)・・・。
コインチェックみたいな感じなのかな・・・?取引所で実際に取引をしてないので詳細はわかりません。

【出金手数料】

住信SBIネット銀行を使えばかなり安くすみます。
その額なんと、51円(税込)!!
※出金です、送金ではないです。

以上、一般口座開設まではまだ時間がかかりそうですが、今後に期待したい取引所です。
SBIホールディングスの株価がどうなるかも要チェックです。

Close Menu