BTC:--
ETH:--
BCH:--
XRP:--

BitxoxoのICOを調べてみた。

気になるICO、BitxoxoのICOを調べてみました。

BitxoxoICO公式サイト
https://www.bitxoxo.exchange

Bitxoxoのインド公式サイト
https://www.bitxoxo.com/
※.comドメインですが、Telegramの公式チャネルにのっているURLなので公式です。

■まずは、基本情報。
Bitxoxoはインドの大きなビットコイン取引所で、2016年から始まりました。XOXOトークンはBitxoxoで使える実用的なトークンで、有名な取引所でトレードできるようになる、らしい。

■技術
ICO公式のロードマップをみると、既に取引所があり、トレード実績があるのがわかります。また、アプリもAndroidとiPhone両方リリースしています。ICO公式サイトからはわかりませんが、Bitxoxoのインド公式サイトにアプリへのリンクがあるのでレビューを参考にすれば技術、開発力を予測できます。

下記のリンクはAndroid版です。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.bitxoxo.app&hl=en

アプリの評価は3.2。
ダウンロード数は記事執筆時(2018/05/24)で500以上。
iPhoneアプリの方も評価は3.3。

既にでき上がった製品があると、技術、開発力の評価がしやすいです。評価は3.5以上、できれば4.0はほしいところです。低い評価を見ると、scam、scam言われてますね・・・。入金したけど、受け取ってないと言われる、引き出せないなど・・・。引き出すのに時間がかかるなどなど。アプリ開発ではまだ伸びしろがあるようです。
また、取引所のユーザー数が100k以上とあるのに対して、ダウンロード数が500以上というのもやや少ない気がします。

■OUR BANKING PARTNERS
パートナー部分にロゴがあるのですが、リンクがありません・・・。
なお、パートナーとしてのっている、bank of indiaは大きな会社で、wikiにものっており、従業員数: 45,613 (2015年)人います。

■ドメイン
whois検索で、作成日は
Creation Date: 2015-11-10T22:16:50Z
2026年まで契約済みなので、まだまだ続ける気満々です。
Registrar Registration Expiration Date: 2026-11-10T22:16:50Z
国コードもINのインドになっています。
Registrant Country: IN
登録が、Registrar: GoDaddy.com, LLCとなっているので会社情報などは詳しくわかりません。

■会社住所
インド公式サイトのフッターにAddressがあります。
このアドレスから、googleマップ検索すると、ちゃんと会社がありました。
https://www.google.co.jp/maps/search/City+Plaza,+NGO’s+Colony+Road,+Hanamkonda,+Warangal+Telangana+/@18.0048257,79.5399267,19.25z

■telegramメンバー数
76,640 membersいるようなので、規模的には大きいです。

本来なら、さらにホワイトペーパーで詳細を調べるところですが、この段階である程度、偽ICOではないと考えられます。
取引所関連は、先のコインチェックにみるように、あれだけの特損を出しても黒字というとんでもない利益を生み出すことが可能な会社だと思うので魅力的です。

ICOは、31日まで。買うかどうかまようところです・・・。

メニューを閉じる