BTC:--
ETH:--
BCH:--
XRP:--

高配当、REGAINのICOについて。

マイニングをレベニューシェアする高配当型ICO。

「REGAIN」について調べてみました。

レーティング系のサイトには、全くといっていいほどのっておらず、連絡先として有名なTelegramも開設してない…怪しいとは思っていたのですが、配当が入った!と言うブログをみて自分も参加しようかと思い調べてみました。

公式サイト
https://project-regain.io/jp/

運営会社情報

運営会社の情報がありません…。
フッター近くに「Dubai, United Arab Emirates」とありますが、ドバイということしかわかりません。

メンバー情報

CEOのダンアフレック(Dan Affleck)を調べてみましたが、REGAIN以外の記事がでてきません。英語圏だと、Ben Affleck(ベンアフレック)ばかりでてきてしまいます…orz

IBM、Bitmain、Antpoolで働いていたというインタビュー記事がありますが、このサイト内の情報のみで、第三者視点の証拠がどこにもありません。また、インタビューだと、対話風景の画像などが1枚くらいは入るのですが、それもありません。

同様に他のメンバーも検索してみましたが、全く検索に引っ掛からず。facebookで名前が出てくる人もいますが、REGAINのメンバーなのかどうかわかりません。調べるに値しないデータばかりが出てきます。

「名前がでてこない=詐欺」というわけではありませんが、資金を集めるためには、いろんな情報を開示したほうが安心感を与えるので、どんどん情報開示したほうがいいはずです。なのですが、情報が全くでてきません。

また、ここまで検索して、英語圏でのREGAINのデータがなく、日本人がターゲットにされているような感じを受けます。

世界2位マイニングマシンシェア

ホワイトペーパーでは、

マイニングマシン市場ではシェア2位

をうたっています。

ですが、製品ページが全くありません。BITMAINは製品ページがあり、売る気満々です。このくらいの勢いがないとシェアを伸ばせないのではないでしょうか?
https://shop.bitmain.com/?lang=en

ホワイトペーパーにマイニングマシンのシェアがのっており、AntpoolやBTC.comも導入しているような図が書かれていますが、Bitmain社の関連会社なので、本当に導入しているのかが気になります。ハッシュレートの分布も変わりつつあり、現在どのくらいのシェアなのか…。そもそも業界2位であれば、もう少し検索に引っかかってもいい気がします。
ハッシュレート分布:https://blockchain.info/ja/pools

また、最近GMOが発表しました。
マイニングマシンの「GMO miner B2」の処理速度は、24TH/s、1,950wです。
https://gmominer.z.com/ja/spec/

一方、ASIC-HARDMiner4.1で16.6TH/s、1,056w。
消費電力は少ないのですが、ハッシュパワーはB2に比べてかなり劣っています。今後リリースする予定のASIC HARDMiner5.1は、18~20TH/sとのことなので、これが導入されてからの展開かもしれませんが、ホワイトペーパーにあるようなシェア80%の獲得は果たして可能なのか、疑問が残ります。

ドメイン情報

下記のドメイン検索で「project-regain.io」のドメインについても調べてみました。
http://www.ip-domain-search.com/

Updated Date: 2018-01-29T20:30:46Z
Creation Date: 2017-11-30T14:56:20Z
Registry Expiry Date: 2019-11-30T14:56:20Z

ドメインの登録が「2017-11-30」で次の更新日が「2019-11-30」。
ドメイン力はあまりないようです。ICO用のランディングとして作成したような感じを受けます。
業界2位でありながら、自社専用のドメインがない…?

その他の疑問点

低予算でやっていて予算削減しているため、このようなシンプルなページになってしまったのか。

ただ、GoogleAdsenseを使って広告を出していたりします。仮想通貨の広告は6月から停止といってたのに出してるGoogleもどうかと思うのですが、その広告のURLを見てみると、もうREGAIN社でなくなっています…。

https://csagency.info/regain/jp/

ランディングページのフッターに、

Sales & Marketing Partner CS Agency | La Ciotat, Mt. Fleuri, Mahe, Seychelles

と書かれています。セールス、マーケティングパートナーの記述があるので、ICOエージェントのようです。
そのエージェントの場所ですが、セーシェル共和国。

このエージェントについて調べてみると、「GeAR ico」というのが出てきます。
https://gear-blockchain.io/jp/

同じくCS Agencyが担当している案件のようですが、こちらも怪しいとうわさが…。現在ICO実施中。

グレーICO

限りなく黒に近いグレー案件ですが、配当を実際にもらえているという点で、もしかしたら、大丈夫なのではないかと思ってしまいます。
以前、ヤフオクで、評価を上げて信頼させてから、高額の商品を出品して金銭を奪い取るという手口がありました。来年1月あたりに消えたりしないか心配です。

以上、あぶく銭があれば参加してみたいプロジェクトですが、個人的には、別の配当系ICO(DECOIN)のほうが、配当額は減りますが安心できる気がします。

あくまで個人的な見解です。投資は自己責任で。

メニューを閉じる