BTC:--
ETH:--
BCH:--
XRP:--

FISCO仮想通貨取引所の売買APIを使ってみた結果

忙しくてZaifに行けてません。
とりあえず、FISCO仮想通貨取引所の取引API(trade)を使っていて気付いた点を挙げておきます。

traderのAPIは
・traderを実行すれば、limitありなしに関係なく、1回目の売買が完了していなくても次の売買を追加できる。

何回まで実行可能なのかわかりませんが、少なくとも2回は可能です。
自動売買時に気を付けないといけないのが、前回のが売れていないのに、次々と買い注文を追加してしまうことです。
とてつもなく恐ろしいです。

ロジックがうまくいっていない証拠なのですが…注文前に1回くらいは現行の注文履歴を確認して、売買完了が完了している価格帯をチェックしておけるといいかなと思いました。

ただ、FISCOだと履歴取得でもエラーになる可能性があるので極力API起動はしたくないところです。
そうなると、定期的に売買履歴をチェックして、成功した時に履歴保存しておくのも手ですね。

Close Menu