BTC:--
ETH:--
BCH:--
XRP:--

AirDropに参加するためには?

AirDrop(仮想通貨)とは?

普通にAirDropと検索するとiPhoneなどのAirDropがでてきてしまいます。今回は仮想通貨のairdropについてです。

辞書でairdropを調べると、「空中投下」とでてきます。仮想通貨でのAirDropとは、トークンを無料で入手できる仕組みのことです。トークンを投下してプロジェクトの認知を高めるなどの意味が込められているのかもしれません。

AirDropは無料の代わりに、TelegramやTwitterへの登録、個人情報のフォーム登録などが要求されます。似ているものにBountyプログラムというものがありますが、Bountyは、翻訳やBitCoin Talkへの書き込みなど、運営側の要求に対する対価として支払われるもので、無料でもらえるというものではありません。

最低限必要なものは、
1.Telegramのアカウント
2.AirDropのトークンを受け取るウォレット
※ウォレットはイーサリアムであれば、MyEtherWalletを作っておきましょう。
受け取るコインがイーサリアム、ビットコイン、NEMによってウォレットのタイプは違うのでそれぞれ対応したウォレットが必要です。

Telegramの作り方はあちこちにでているので検索すればでてきます。
MyEtherWalletの作り方はこちら。

Close Menu