BTC:--
ETH:--
BCH:--
XRP:--

ビットコイン価格と関係のある要素

ビットコイン価格と関係のある要素

ハッシュレートとビットコイン価格

ハッシュレートが上がると、ビットコイン価格は上がると思われている。

理由は、マイニングするには、ASIC機器や設置場所などの設備にお金がかかる。そのため、報酬として受け取るビットコイン価格の上昇が続くと判断できないと設備投資(最新ASICなど)は行えない。

「設備投資をしない」=「ハッシュレートは下がる」

言いかえると、「設備投資をする」=「ハッシュレートが上がる」=「ビットコイン価格は上がる」という理論。

しかし、2017年後半から2018年後半で、この法則は崩れているため、信頼できる法則とは言えないかも。

参考:GMOコイン

半減期とビットコイン価格

半減期では、ビットコイン価格が上がると思われている。

理由は、半減期になるとマイナーの報酬が減ってしまうので、それまでに1ビットコインあたりの価格が上がって、半減期前と同じ報酬がもらえるように自然と調整されるのではないかということ。

同じように、半減期があるライトコインは、2019年08月06日の半減期では、年初よりも価格が上昇した。明らかに半減期を意識した上げだった。しかし、その価格は長続きせずに下落。

そのため、一時的に価格があがると考えられるが、それが継続するかどうかは分からない。半減期もファンダメンタルとしては織り込み済みとの見方もある。

メニューを閉じる