BTC:--
ETH:--
BCH:--
XRP:--

「楽天ポイント運用」ポイントが買値まで回復【3ヶ月間の運用結果】

「楽天ポイント運用」ポイントが買値まで回復【3ヶ月間の運用結果】

2月から行っている楽天ポイント運用ですが、5月前半では-4.5%(2300ポイントで運用中)でした。

しかし、5月で大幅に回復し、投入したポイントまで戻ってきました(+2ポイント)。

途中でナンピン(運用ポイント追加)したことで戻りが早くなりました。

ポイントがたまっていれば、ドルコスト平均法でポイントを少しずつ追加していく予定でしたが、思うようにたまりませんでした(逆にそれがよかったのかもしれません)。

当面このまま、運用していく予定です。ちなみに、最初から全く損切する予定はありませんでした。

損切しなくても、株価はいつか戻ってくるというのは、杉原杏璃さんの「女子のための株式投資入門 株は夢をかなえる道具 Kindle版」で分かっていたので、損切よりはナンピンを選びました。

参考になったのは、東京ドームの株を買った時に損切せずにずっとホールドしていて、結局、株価が回復したという話です(数年かかっていますが)。

今回は、ポイントということもあり、それほど怖がらずにナンピン&損切せずに運用できました。

「損切しなきゃいけない」とか「どの銘柄選べばいいのか」など株を難しいと思っている人に、杉原杏璃さんの本はおすすめです。

現物ホールドの強みが理解できます。ちなみに、コロナショック前から持っていた自分の株も、1つをのぞいて元の株価まで回復しました。

購入した株にもよると思いますが、焦って損切して損失を出さずにすみました。

参考までにどうぞ。

スポンサード

初株キャンペーン
次の投稿その他の記事を読む
メニューを閉じる