BTC:--
ETH:--
BCH:--
XRP:--

楽天スーパーポイントを使って投資の疑似体験ができる「楽天ポイント運用」を使ってみた結果・・・

楽天スーパーポイントを使って投資の疑似体験ができる「楽天ポイント運用」を使ってみた結果・・・

楽天ポイントサービスには、楽天スーパーポイントを使ってインデックス運用する「ポイント運用 by 楽天PointClub」というものがあります。

「楽天ポイント運用」は、楽天ポイント投資(証券口座を作ってポイントで本当に投資する)の前段階として人気があり、ユーザー数も2月5日に100万人を突破しています。

運用には、アクティブとバランスの2種類のインデックスがあります。アクティブは株式重視型、バランスは債券重視型となっており、アクティブのほうがボラティリティが高く、バランスは低いといった特徴があります。

しかし、どちらもインデックスなので下がるときは下がります。激しく上がるか(下がるか)、ゆっくり上がるか(下がるか)の違いです。

そんな楽天ポイント運用で、2月5日から1,000ポイント入れて運用しています。運用を開始した5日以降、インデックスが上昇していたので16ポイント利益がでていました

・・・が、今回のコロナで一気に奈落の底に。

運用益-3.7%で、41ポイントほどの含み損をかかえています。インバースやベア商品はないので、いまのところ見守るしかありません。

回復してもとに戻るのか、そのまま下げ続けるのか・・・(当面上がることはなさそうですが)。

今後はポイントが貯まり次第、ドルコスト平均法で買い増ししていこうと思っています。


2020年5月現在、-4.5%(途中ポイントを追加して2300ポイントで運用中)

スポンサード

初株キャンペーン
次の投稿その他の記事を読む
メニューを閉じる