BTC:--
ETH:--
BCH:--
XRP:--

WordPress5.0.Xのエディターを旧エディターに戻すプラグイン

WordPress5.0.Xのエディターを旧エディターに戻すプラグイン

メジャーバージョンアップした、Wordpress5.0.Xのエディターがかなり使いにくいです。

いろんなものをブロック要素に分解しているのですが、何が不便かというと、すべてのメニュー操作において、クリック回数が増えています。

UIUXの設計で、クリック数を減らす事がどれだけ大切なのか、おもいしらされます。

現時点では、旧エディターに戻すプラグインがでているので、あえて新エディターを使った方法を覚えなくてもよいかもしれません。また、作業効率は旧エディターの方がかなりよいです。

旧エディターに戻すには、プラグイン検索で「classic editor」と検索します。

プラグインを、インストールして有効化するだけですぐに使えます。
2021年まではサポート予定のようです。

メニューを閉じる