BTC:--
ETH:--
BCH:--
XRP:--

米国防総省、「バグダディ容疑者急襲作戦」の詳細と映像を公開

米国防総省、「バグダディ容疑者急襲作戦」の詳細と映像を公開

海兵隊のケネス・F・マッケンジー海軍大将が記者団に作戦の詳細を説明した。

以下、作戦の詳細(公開された動画は、下記参考の米国防総省のページにあります)。

マッケンジーは、10月25日に国防総省に諜報活動と計画について説明。

マーク・T・エスパー国防長官とマーク・A・ミリー大将の承認を得てトランプ大統領に計画とリスクを説明。

特殊作戦チームは、トルコ国境から4マイルはなれたイドリブ州(Idlib)にスタンバイ。

特殊作戦チームは、攻撃チョッパー、無人攻撃機、および第4世代と第5世代の戦闘機によって保護され、ヘリで侵入。

米国の航空機が建物に到着すると、地上から攻撃が始まる。これらのグループはISISメンバーではないようだが、米軍に敵意を示しており、ヘリを守るため2回の空爆によって殺害(一つ目の動画)。

特殊作戦チームは、建物を包囲し、中の人に平和的に降伏するように促す。

建物から出てきた人たちは、武器と爆発物をチェックされ移動。拘束したが、非戦闘員は後に解放。グループは常に人道的に扱われ11人の子供が含まれていた。

特殊作戦チームが壁に近づく様子(二つ目の動画)。

建物内には、5人のISISメンバーがおり、アラビア語で降伏するように命じたが応じず、チームを脅かしたため殺害。女性4人、男性1人。

米軍は、バグダディを建物内のトンネルに追い詰め、捕えようとしたところ、身に着けていた爆弾を爆発させ、2人の子供を殺して自殺。

バグダディ自殺の後、トンネルから破片を取り除き、DNA検査のためバグダディの遺体を確保。

遺体は確実に特定。

武力紛争の法則に従って、適切に海に埋葬した。

建物が攻撃される映像(三つ目の動画)。

航空機によって、建物は跡形もなく破壊(最後の比較画像)。

参考:US DEPT OF DEFENSE

メニューを閉じる