BTC:--
ETH:--
BCH:--
XRP:--

自分が損する時のタイミングと考察

自分が損する時のタイミングと考察

長期上昇や下落(長期かどうかはエントリー時はわからない)で、利益がのるとすぐに利確してしまい、戻しや押し目でもう一度エントリーしようとした時に迷いがでて、損切で損失がでてしまう。

利確のタイミングが早い。

今回であれば、8月13日頃から下落トレンドができているのが分かる。少なくともこのあたりから4時間足を見てずっとホールドしていれば、損がでないはず。

短い時間足をみて、あ~上がった下がったで売り買いを繰り返すので損している。売り買いを繰り返す理由としては、乱高下がはげしいので、短い期間でも儲かる、または損してしまうと思ってしまっている。

少なくとも下落トレンドがわかったら、1日、4時間をみて、トレンドラインや移動平均線を超えるか超えないかで売り買いのタイミングを計った方が利大につながる気がする。

現在は、トレンドラインも移動平均線もこえていないので、ショートをもっていれば継続がよいのだが、すでに売ってしまっているので、次のエントリータイミングを模索中。

エントリーのタイミングは、長期ならトレンドラインまで来た時に下げるのか上げるのか、短期なら直近最安を割るかわらないかかな。基本はまだ下落中であるということ。

ただし、10000ドルの節目にきているので、どっちに移動するかは注意が必要・・・。

メニューを閉じる