コアサーバーでvalueドメイン以外で取得したドメインの設定を行う方法

コアサーバーでvalueドメイン以外で取得したドメインの設定を行う方法

コアサーバーで、valueドメイン以外で取得したドメインを設定する場合、いくつか作業が必要です。

途中、「IPアドレスを当サーバに向けて下さい。」などのエラーが表示されて、前もでたような気がしたけど対応方法を忘れてしまっていたのでメモ。

valueドメインで作業

■ドメイン設定

サーバー>コアサーバー>自分のサーバーを確認(後で使う)。
無料ネームサーバー>他社登録しているドメインを登録>取得したドメインを設定。
DNS情報を変更するを選択。
自分のサーバーを選択。
その他の部分は、自動で設定が入力される。特に変更はしてない。
保存して完了。

参考:valueドメイン

FC2で作業

■ドメイン側のDNS設定を変更する

独自ドメインを選択して下記のDNSを設定。
NS1.VALUE-DOMAIN.COM
NS2.VALUE-DOMAIN.COM
NS3.VALUE-DOMAIN.COM
NS4.VALUE-DOMAIN.COM
NS5.VALUE-DOMAIN.COM

コアサーバーで作業

■ドメイン設定新規

ドメイン名を入力。
Aレコードチェック(設定する)。
「IPアドレスを当サーバに向けて下さい。」エラーがでた場合、独自ドメインのDNS変更をしてすぐだとエラーとなる場合がある。
※少し時間をおいてから登録してみる。

■サイト設定新規
上記で作成したドメイン利用して新規設定を行う。
無料SSL証明を使う。

【注意事項】
設定を完了すると、ドメイン名がついたフォルダが新規に作成される①。

もし、ドメイン設定前に仮で違うフォルダ②を使ってその中にWordpressを設定していた場合は、WPの再インストールが必要になるかと思ってしまうが、WP設定変更すれば、既存のフォルダのWPをそのまま利用できる。
※新規作成したフォルダにWPを再インストールしなくてすむ。

設定>一般の「WordPress アドレス (URL)」と「サイトアドレス (URL)」のURLを新規取得したドメインに変更する。
※保存するとWPへアクセスできなくなる。

FTPなどで、新しくできたフォルダ名①をWPをインストールしてある既存のフォルダ②に付ける(①のフォルダは削除)。
※この変更を行うと、WPへ再度アクセス(ログイン)できるようになる。

スポンサード