comドメインで更新料金が安いのはどこ?【ドメイン料金が安いサービスを紹介】

comドメインで更新料金が安いのはどこ?【ドメイン料金が安いサービスを紹介】

アフィリエイトをはじめるにあたって、新しくレンタルサーバーを借りたら、自分のサイトの顔になるドメインも必要になります。

レンタルサーバーと一緒にドメインを提供しているところもありますが、料金はやや高めになっていることがあります。

いろいろなドメインサービスがあるので、
「どれにしたらよいのかわからない・・・」
ということはありませんか?

もしくは、「ずっと借りていてそのまま」にしていたり、「キャンペーンで安かったから借りたけど、2年目から高くなった」ということもあるかもしれません。

キャンペーンなどで割引されているドメインは、2年目以降の更新時には値段が大幅にあがるのが基本です。

1年しか使わないドメインであればいいのですが、今後、継続していくことを前提としている場合は、更新料が安いところの方がお得です。

ドメインを提供している主なサービスを比較してどこが安いのかを調べてみました。

また、裏技的に安くドメインを契約・更新する方法も後半で紹介しています。

comドメインで更新料金が安いのはどこ?

主要な「ドメインサービス」をピックアップして比較してみました。

今回比較したのは、comドメインのみです。netやtokyoなどいろいろなドメインがありますが、comドメインはアフィリエイトで比較的よく利用される、人気ドメインです。

ドメインは、取得初年度は安い場合があり、複数年まとめて借りると安くなることもあります。また、キャンペーンによっても安くなることがあります。
※価格は記事執筆時のものです(2020/05/14)。

class=”color1″

サービス名 1年更新料金 複数年契約で安い金額 キャンペーン(参考価格)
お名前.com 1,280円 2,040円(2年契約)
※1年あたり1,020円
760円
名づけてねっと 1,200円(税込1,320円) 契約期間が長くなると高い×
ムームードメイン 1,480円 760円(新規取得)
VALUE-DOMAIN 1,280円 760円(新規取得)
スタードメイン 1,180円(税込1,298円) 880円(新規取得)
エックスドメイン 1,180円 780円
FC2ドメイン 1,080円(為替変動あり)
※実際は約1105円程度

2年契約なら「エックスドメイン」、3年以上なら「FC2ドメイン」

1年しか契約しないのであれば、取得初年度が安い「お名前.com」「ムームードメイン」「VALUE-DOMAIN」がおすすめです。

もし、最低限2年契約するのであれば、「エックスドメイン」です。

3年以上、長期利用が確定しているのであれば「FC2ドメイン」が一番安くなります。

裏技的にドメインを安く契約・更新する方法

単純に考えれば、上記の方法が安くドメインを継続する方法です。

ここで、裏技的にさらにドメインを安く更新する方法があります。それがドメイン移管して利用する方法です。

やり方は「お名前.com」「ムームードメイン」「VALUE-DOMAIN」などキャンペーンや新規取得が安いところでドメインを取得します。

その後、1年契約で更新期限が切れる1カ月前くらいに、更新料が安いところ「FC2ドメイン」にドメイン移管します。

これが一番安くドメインを契約・更新する方法です。ドメイン移管は難しそうに見えますが、やってみると思っているほど難しくありません。

もし、やってみたいと思った場合は、下記でドメイン移管の手順を紹介しているので参考にしてください。

Freepik – jp.freepik.com によって作成された technology ベクトル

スポンサード

メニューを閉じる