BTC:--
ETH:--
BCH:--
XRP:--

Coke On(コークオン)アプリ、Blutooth、位置情報をオンにしてもCoke On Pay(コークオンペイ)が反応しない場合

Coke On(コークオン)アプリ、Blutooth、位置情報をオンにしてもCoke On Pay(コークオンペイ)が反応しない場合

Coke ON Pay(コークオンペイ)が、PayPay(ペイペイ)とLINE Pay(ラインペイ)とコラボして、「秋のペイ祭り」と題して、コークオンペイを利用すると100円相当のポイントが戻ってくる「Coke ONで毎週100円相当戻ってくるキャンペーン」を開催しています。

キャンペーン期間は、2019年10月7日(月)0:00~2019年11月3日(日)23:59までで、下記の4つの期間に分けて毎週1回、「Coke ON Pay」で100円以上の商品を購入すると、PayPay(ペイペイ)で決済した場合は、100円相当のPayPayボーナスが即時付与され、LINE Pay(ラインペイ)で決済した場合は、100円相当のLINE Payボーナスが即時付与されます。

  • 2019年10月7日(月)0:00〜2019年10月13日(日)23:59
  • 2019年10月14日(月)0:00〜2019年10月20日(日)23:59
  • 2019年10月21日(月)0:00〜2019年10月27日(日)23:59
  • 2019年10月28日(月)0:00〜2019年11月3日(日)23:59

PayPay(ペイペイ)とLINE Pay(ラインペイ)でそれぞれ決済を利用すると、最大で800円相当のポイント還元を受けられます。

還元を受けるための設定

ポイント還元を受けるには、Coke ONアプリ(コークオンアプリ)、PayPay(ペイペイ)、LINE Pay(ラインペイ)のアプリをインストールして、連携する必要があります。

Coke ONアプリ(コークオンアプリ)を起動して、「メニュー」>「Coke ON Pay – お支払い設定」をタップして、それぞれの決済アプリと連携します。

Coke On Pay(コークオンペイ)が反応しない

今回の対象は、Coke On自販機ではなく、Coke On Pay自販機になります。Coke ONアプリの「メニュー」から、Coke On Pay自販機を探すことができます。

決済を連携後、自販機で実際に利用するには、Blutoothと位置情報をオンにして自販機に近づけます。

しかし、反応しない、利用できない、使えないといったことが起きることがあります。

もし、反応しない場合は、下記の2点をチェックしてみましょう(アンドロイド(Android)端末の場合)。

  • スマホ本体の「設定」>「アプリ」>「Coke ON」>「許可」>位置情報をONに変更
  • スマホ本体の「設定」>「データ使用」>「データセーバー」>「データ通信を制限しないアプリ」>Coke ONをONに変更

これで利用できるようになる可能性があります。

実際にCoke On Pay(コークオンペイ)を利用してみた

Coke Onでの支払いをPayPay(ペイペイ)に設定して、実際に利用してみました。

Blutooth、位置情報をオンにして、Coke ONアプリを起動させます。近くに自販機があると右上のアイコンが黄色になって、タップできるようになります。

右上のアイコンをタップし、下記のような画面が表示されたら、自販機の「販売中」と書かれた部分にスマホを近づけます。

自販機の販売中と書かれた部分にスマホを近づけると、自動で接続できます。また、「接続する」ボタンをタップして手動で接続することもできます。

接続が成功すると、下記のような画面が表示されます。接続まで時間が多少かかります。続いて「Coke On Pay」と書かれたボタンをタップします。

※上記の接続が成功した場合、線の色が青い色に変わります。

「Coke On Pay」ボタンをタップすると、接続した自販機にある商品一覧の読み込みが始まります。商品を読み込むため、時間がかかります。
商品が表示されたら、購入したい商品をタップします。選んだ商品だけが表示されたら、商品を上にスワイプして購入します。

今回のキャンペーンでポイントが付与されたかどうかを確認するには、PayPay(ペイペイ)アプリを起動して、「支払い履歴」を確認します。詳細からポイントが付与されたかどうかを確認できます。

参考:PayPay

メニューを閉じる