BTC:--
ETH:--
BCH:--
XRP:--

ビットコインキャッシュABCとSVって今どうなのか

ビットコインキャッシュABCとSVって今どうなのか

coin.danceのページから現在のABCとSVの現状を確認してみました。

ハッシュレート

ハッシュレートは、どちらも大幅に下がっています。
どちらも、だいたい1,800 PH/s。合計すると3,600です。一方ハードフォーク前は、5,000ほどありました。
BTCとBCHは同じマイニングマシンで切り替えができるので、BTCのマイニングにいったとも考えられますが、BTCのハッシュも現在は下がっています。
つまり、現在の市場環境では利益がでないマイナーが脱落して消えていっている、もしくは、マシン停止している可能性が高いです。

Block Height

前は、ABC側が60ほど進んでいましたが、現在は、10しかリードしていません。SV側のハッシュが上がってきたといえそうです。

Block Size

ABC側はまだ、2桁kBのブロックサイズがありますが、SVは1桁が多いです。これは、SVの方が利用者が少ないということです。
128MBまでブロックサイズをあげましたが、宝の持ち腐れというか、32MBにも到達していません。

ブロックサイズを1TBにするということをSVのCSWが言っているようですが、それはそこまで重要ではないと考えられます。
1TBにしたところで、現状使われていないのに上げる必要性は全くありません。また、サイズが大きいので今度はトランザクションのチェックに時間がかかってしまいそうです。

Network Node

ABCが79%、SVが19%ということは、SVのネットワークはほとんど浸透していないということです。

このままだとどちらも長くはないのではないかと思ってしまいます。

実際、NASDAQがビットコイン先物を、来年開始するというビックなポジティブニュースがでたにもかかわらず、市場は下落しています。
冬来たるや、死のスパイラル、BTC価格はゼロになるという考えに対して、FUDだと反論している記事を見かけますが、投資は自分の資産を守るために、損している場合は、適切なタイミングで損切等を行わなければいけません。これはFUDだからまだ上がると思ってもっている場合にも危険があることを知っておく必要があります。

coinmarketcapのレポートから、今まで市場は「感情」で大きく左右されていましたが、現状は「感情」では動かないようです。また、2013年の暴落を例にしていますが、復活が2017年とすると3年(結構な時間)は動かないことになります。

また、来年から機関投資家が参入してくれば、今までのようなボラティリティは減っていくと考えられ、今後大きく上がることもなくなるのではないかと考えられます。
さらに、半減期の問題もあるので、今後はさらに低迷する可能性もあると思います。

あくまで個人的見解ですが。投資判断は自分でしましょう。

メニューを閉じる