世界の超富裕層にとっては「一生に1度のバーゲン」【メモ】

世界の超富裕層にとっては「一生に1度のバーゲン」【メモ】

ブルームバーグが世界の超富裕層の一部は投資先企業の株式を買い増ししていると報道。

ウォーレン・バフェット氏はデルタ航空の株式を追加。
※国が封鎖されて、観光もできないので飛行機が飛ばせず、JALやANAは5月頃には危なくなると掲示板で書かれていた。

Bloomberg(「一生に1度の大バーゲン」、世界の超富裕層が株式爆買い)

買い増しを行った一部の富裕層のリスト。

Bloombergから

Bill Ackmanは、下記のようにツイート。

これが株を買う理由(※1)。危機が正しく管理できれば、一生に1度のバーゲン。
(※1)大統領が一時的に国を閉鎖し、国境を閉鎖し正しいことをすると確信している。それが起こった場合、私たちはウイルスとの戦争に勝つことができ、市場と経済は急上昇する。

記事が出たのが3/20。
19日時点での日経平均PBR(30営業日):0.84。
リーマンショック時は2009年3月に0.81倍まで低下。しかし滞空時間は長くなく、PBR0.9~1.0倍台が抵抗ラインとなっている。

スポンサード

メニューを閉じる