BTC:--
ETH:--
BCH:--
XRP:--

低資産でのアービトラージってどうよ?

結論からいうと、低資産ではかなり難しい。

まずは、用語の確認。
アービトラージとは、簡単に言うと、取引所間での価格差を利用して儲ける仕組みです。安い取引所で買って高いところで売るというもの。

ちなみに、取引所内で低価格差で利益を出す方法はスキャルピング。アービトラージとは言わないです。

本題の儲からない理由です。
手元資金が10万ちょいとします。10万って一般人からしたらそこそこの金額ですが、それを使うとします。そして、取引所Aのビットコインの価格が1,150,000で、取引所Bの価格が1,158,000とします。
お!8,000円の価格差!8,000円の儲けと思ったらアウトです。手持ち10万なので利益800円です。

さらに、ここからテスウリョウという魔の手が忍び寄ります。まず、買う金額に対する手数料、Bitflyerの場合150万で0.1ビットコイン買おうとすると、約161円かかります。

テスウリョウの攻撃!体力が20%減った。

新たな敵が現れた

ソウキンテスウリョウの攻撃!
ホネまで砕け散った…

もうわかると思いますが、買ったBTCを別の取引所に送る場合は、大抵の場合、送金手数料がかかります。Bitflyerは、0.0008BTC固定でかかります(記事投稿時2018/03/01)。

ポイントは固定でかかることです。1ビットコイン115万の場合だと送金料は920円になります。利益を食われて損してます。

さらに言うならば、送金先の取引所での売却取引手数料、また戻さないと資金がないので戻す送金手数料等、低額では利益が出るとは考えられません。

庶民には全くうまみはありませんorz

可能性としてあるのは、送金手数料が無料で、ザイフのように取引するとビットコインがもらえるなどを駆使するともしかしたら。

…やはり、200万くらいの資金力でやらないと儲けがでないかもしれません。

Close Menu